本文へ移動

安全に関して

実施報告

令和2年11月度 安全パトロール

2020-11-24
令和2年11月度の安全パトロールを実施しました。
11月度月別安全標語
「誤り落下 周囲の資材 作業前に行う 整理整頓」    
 
 
【11月度パトロール実施現場】 
・津別地区 双葉工区区画整理工事 
・畑地帯(育成)北見北2地区61工区
・大通東地区下水道移設工事(その2)
・遠軽北見道路 遠軽町 生田原橋下部工事
・一般国道391号 小清水町 小清水舗装補修工事             
 
 
【総括】  
・津別地区 双葉工区区画整理工事  
工事関係書類が非常によくまとめられていました。
現場事務所や休憩所等がとてもきれいに整理整頓されていました。      
 
・畑地帯(育成)北見北2地区61工区  
各作業とも安全に十分留意し進められていました。
現場完了までもう少しですが、無事故・無災害を確実に達成するよう現場運営を行います。
 
・大通東地区下水道移設工事(その2)  
市街地での工事のため、歩行者や自転車の通行が多いですが的確に誘導していました。
歩道砂利部の舗装を行うなど、歩行者に対する安全対策を実施していました。      
 
・遠軽北見道路 遠軽町 生田原橋下部工事  
交通ヒアリマップの作成等、交通安全対策をしっかりと行っていました。 
仮道などに敷設している敷鉄板は、気象により凍結し転倒事故の恐れがあるので、特段の注意をするよう周知徹底を行います。
 
・一般国道391号 小清水町 小清水舗装補修工事
中央線の敷設や段差注意を促すなど路面切削後の交通解放時の安全対策がしっかりとされていました。
切削材積込管理システムを利用し切削舗装殻の過積載防止に努めていました。
 
 
10月と同様に各現場とも安全への意識や取り組みがとても良かったです。引き続き、無事故・無災害を確実に達成できるよう安全管理に努めてまいります。
11月に入り、積雪や路面の凍結等も発生しますので、これまで以上の安全運転に努めてまいります。
また、新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にありますので、マスクの着用・手洗いうがいの徹底・手指の消毒等、会社全体で感染症対策を行っていきます。
 
 
TOPへ戻る